台風の影響か、蒸し暑い一日でした。
先日、TVのニュースで国連の会議の様子を観ました。
某大国の日本に対する、ヒステリックで粗暴な発言の数々には、思わず笑ってしまいました。
中でも日本が某大国の領土を「盗んだ」という表現には、コレが大国を代表して国際会議に臨んでいる人間かと耳を疑う、あまりにも幼稚で、駄々をこねる幼児のような発言。
国を代表して、他国と渡り合う立場の人間が、あのような「醜態」を、全世界に向け発信するということは、「その程度の国」と思われても、構わないという意思表示でしょうか。
その後番組内で、あるコメンテーターが、この言動は日本に対してではなく、某大国内に対し、自分の発言は祖国に忠誠を誓っている証ですと、主張したモノと言ってました。
まあ独裁体制で、言論の自由すら無い国ですもの。
あのくらいの事を言わないと、逆賊扱いされて自分が痛い目に遭うから、それだけはカンベンというのも解りますが…
国連の場で言っちゃったんだから、冗談で済みませんよコレ。
天に向かって吐いちゃった唾は、誰にかかるんでしょう…