バイク

肉球跡


オートバイに乗らなくなってから、早四ヶ月が経ちました…
たまにエンジンをかけるだけで、新鮮な感じすらする様になり、時の移ろいの早さを感じる今日この頃でゴザイマス。
前回からちょうど二週間経ったので、オートバイを磨く事に。
駐車場に行き、オートバイに掛けてあるシートをめくると… おびただし足跡がタンクやシートの上に…
やられました… またしても猫であります…
寒い日が続いているので、風よけに潜り込んだモノと思われ、オートバイが肉球の跡だらけに…
しかしウェスで軽く拭くと、汚れはカンタンに落ち、不幸中の幸いでひっかき傷などもなく一安心です…
エンジンを掛けると、最初は不安定なアイドリングですが、少し経つと安定し野太い排気音を響かせてくれました。
直後、ふと気になることが頭をかすめました…
この四ヶ月間、走らせてないのでタイヤが劣化しているのではと思ったので、間近で見てもクラックも無く、近くの駐車場内をしばらくグルグル周りましたが、問題ないようでホッとしましたが… 早くツーリングにいきた〜い。